ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康増進課 > 催物(イベント等)の開催に関する協力依頼について(令和3(2021)年2月22日~3月7日)

催物(イベント等)の開催に関する協力依頼について(令和3(2021)年2月22日~3月7日)

印刷用ページを表示する掲載日:2021年2月22日更新

 催物(イベント等)の開催制限については、特措法第24条第9項に基づき、令和3年2月22日以降に本市が主催するイベント及び会議等(以下「イベント等」という。)の開催基準を下記のとおり定める。なお、本市の開催基準等は原則、国?県と同じ基準とします。

催物(イベント等)の開催制限(特措法第24条第9項)

期間:令和3年(2021)年2月22日(月)~3月7日(日) ※終期は予定。状況を見て判断。

 

人数上限等

●参加者の適切な行動確保ができる催物については、次のとおりとする。

【定員設定あり】

?屋内、屋外ともに10,000人以下。
?上記人数要件に加え、屋内にあっては収容定員の50%以内の参加人数にすること。屋外にあっては人と人との間隔(1m)を設けること。

【定員設定なし】

?十分な人と人との間隔(1m)を設けることとする。

 

●祭り、花火大会、野外フェスティバル等、参加者が自由に移動でき、かつ、入退場時や区域内の適切な行動確保ができない催物については、次のとおりとする。

【全国的?広域的な人の移動がある又は参加者の把握ができない】

?十分な人と人との間隔(1m)を設けることとする。
※当該間隔の維持が困難な場合は開催について慎重に判断する。

【全国的?広域的な人の移動がないかつ参加者がおおよそ把握できる】

?人数制限なし。
?適切な感染防止対策を講じること。

 

留意事項

?催物開催に当たっては、別紙に留意すること。
?業種別ガイドラインの徹底や催物前後の「三つの密」及び飲食を回避するための方策が徹底できない場合には、開催について慎重に判断すること。

 

※栃木県ホームページはこちらをご覧ください

足利市新型コロナウイルス感染症対策本部

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


久久香蕉国产线看观看精品